FX 南アフリカランドで億まで稼ぐぞ!

FXのトレード日記。特に南アフリカランドなど高金利通貨の情報を収集します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おすすめのFX業者

私の使用しているFX業者です。
口座開設するだけでキャッシュバックなど特典があるものが沢山あるので、出来るだけ多く口座を開設し、使いやすい口座だけ残すというのが、得策です。
皆さん、上手く運用して、資産を殖やしましょう!

 
まずはこの口座がないとはじまりません。情報収集用に開設するだけでも価値がありますよ。


ランド円やるならここはおすすめ。業界最高水準の “スワップ金利” 今、口座開設すると
■ 5000円キャッシュバック
■ 1ヶ月間の手数料無料クーポン券をプレゼント
■ 「かんたんFX投資術実戦マニュアル」をプレゼント


 
取引ペアが豊富。「Hirose-FX2」のミニ口座は1,000通貨単位から取引可能です。私はここで、トルコリラ円の取引をしています。


ドル円もポンド円も2万円から取引可能。雇用統計の時など小額でデイトレする際、利用しています。トレード画面の観やすさは抜群です。


FXのパイオニア。以来、手数料0円の「デイトレ口座」をリリースした、私のデイトレ口座のひとつです。情報量も多く、重宝している業者です。

『選べる外貨』誕生!
FXプライムは、伊藤忠グループの外国為替取引専門会社なので、安心です。やはり信用のある業者で取引したいものですね。


外国為替のパイオニア「上田ハーローFX」。業界最高水準のスワップポイント。ドル円の片道取引手数料は2銭とお安い!


こちらも業界最大級、取扱通貨ペアは約150通貨ペア(メイン)に拡大。にわかに注目されている高金利通貨、アイスランドクローネなども扱っていますよ!


注目のトルコリラなど豊富な取扱通貨、21種類67通貨ペアを扱っています。


口座開設後、1取引で5000円キャッシュバックですよ。期間限定のようなので、お早めに口座開設を!


「取引手数料無料」や「スプレッド1銭〜」しかも通貨ペア32種類で安心の信託保全と、至れり尽くせり。クイック入金で24時間、即時入金も可能です。


1クリックで発注可能な新システムでブレイクする可能性大。スキャルプ派にはおすすめです。


◆手数料0円◆業界最多 150通貨ペア◆レバレッジ最大200倍◆信頼のSAXO系で 「SVC Trader」 & 「SVC FX」◆『信託保全』開始!


NTTグループなので、安心感は抜群です。


にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif



スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

おすすめ | コメント:15 | トラックバック:0 |

ドキドキ円高

先週から一気に円高が加速し、買い増しのチャンスとなったが、毎回思うのだが、このまま底なし沼のように下落が止まらないのではないかと心配になってしまう。事実ポジションを増やしても、どんどんマイナスが膨れ上がっていく。
今回はどこまで下落するのだろか・・・。ドル円が108円を切ったら通貨危機だ。

保有
ZAR/JPY10L  16.21→
NZD/JPY0.5L 80.30→
USD/JPY1.1L 117.13→
TRY/JPY0.8L  94.56→
GBP/JPY0.2L 233.22→
GBP/CHF0.1L 2.4079→


にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif




テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX日記 | コメント:0 | トラックバック:1 |

ランド、サプライズ利上げ!

いやー、据え置きかと思っていた金利だが、何と一挙に0.5%のアップにより、10.5%の金利となり、円とは10%差となった。
これはかなりの追い風で、いくら調整で15円、14円となっても必ず買い戻されることになる。
ランド中心のスワップ派にとってはグッドニュースだ!

保有
ZAR/JPY10万ランドL  16.21→
NZD/JPY1.5万キウイL 82.30→
USD/JPY0.1万ドルL 114.88→
TRY/JPY0.1万リラL  93.61→
EUR/ZAR0.1万ユーロS 9.633→


にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif




テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

静かな休日

本日は日本、アメリカ、カナダが休場のため、相場は静かだ。午後に入ってもドル円が動かず、ついに痺れを切らして、雇用統計後持ったドル円のポジションを決済した。
一方、実験的に、ユーロ/ランドのショートポジを0.1万で持った。ショートではおあつらえ向きの高値圏での保有。かなり値動きが激しそうだが、スワップはまずまず。放置は出来ないものの、どう動くかしっかり監視して決済しよう。
では本日のこれまでの流れ…。

欧州時間のドル・円相場は、堅調。本日の東京時間は動意に乏しく材料難が続いていたが、欧州勢の参入に伴いドル買い活発の展開となった。序盤、本邦輸出企業によるドル売り・円買いと、先週末発表された良好な米雇用統計を受けたドル買いが交錯する中じりじりと値を上げ、117.40円台まで上値を試す動きをみせた。また、損失覚悟のドル買いも出たようで、現在も高値圏で堅調に推移している。本日は本邦祝日だけでなく、米国・トロントの休場も重なっているため市場では今後のNY時間の展開が読み辛いとされるが、117.50円台より上には本邦輸出企業らによるドル売り注文が控えているため上値は重い模様。一方で、今日・明日開催のユーロ圏財務相会合の行方が警戒されている中、ユーロ・円はもみ合いとなっており一時、165.00円台に下落したが、165.50円台まで値を戻してきている。

決済
USD/JPY1万ドルL 117.03→117.18 +1500円

保有
ZAR/JPY10万ランドL  16.21→
NZD/JPY1.5万キウイL 82.30→
USD/JPY0.1万ドルL 114.88→
TRY/JPY0.1万リラL  93.61→
EUR/ZAR0.1万ユーロS 9.633→


にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif




テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月雇用統計でクロス円は更に上昇!

多分今月の雇用統計はいい数字が出るのではないかという市場予想があったが、プラスの数字でクロス円は軒並み上昇。下落不安を一気に払拭した形だ。不安材料が減ったため、来週はドル円などの踏み上げが進むのではないか。私も思わずドル円の新規ポジションを持った。

雇用統計の結果を受けドル・円は上昇。米9月雇用統計の非農業部門雇用者数が11万人増と市場予想値を上回り、また前回値も上方修正されたことで、米国雇用情勢の減速懸念が後退し117.20円台へ急伸。しかし、程なくして中銀系や投機筋による損失覚悟のドル売りにより116.50円台まで反落となった。その後は、米国株式市場が堅調に推移していることから117.00円台目前までじりじりと値を戻した。また、ユーロ・円も堅調。米国雇用統計後、対ドルのユーロ売りから一時164.10円台まで下落したが、米国株高を背景にしたクロス円の買いに連れ165.30円台付近まで反発した。

保有
ZAR/JPY10万ランドL  16.21→
NZD/JPY1.5万キウイL 82.30→
USD/JPY1万ドルL   117.03→
USD/JPY0.1万ドルL 114.88→
TRY/JPY0.1万リラL  93.61→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

キウイ強し!

キウイがけさ方の第2四半期GDPの好結果を得て、87円台に乗せた。チャート的にも200日線を超え、一目の雲からも顔を出したことから、87円から更に上値を試すことになるだろう。
目安としては90円の大台か・・・。

東京午後のドル・円相場は小動き。午前に見られた仲値後のドル売りが一巡し、115円台前半で推移。序盤は、国内投信絡みで円売りが見られ115.20円台まで値を戻したが、日経平均株価が軟化しマイナスで引けたことから、ドル・円の上値も重くなり115円付近まで再び弱含む展開となった。現在はドル売りも落ち着き、欧・米時間に控える指標発表待ちムードとなっている模様。一方ユーロも小幅での値動き。本日発表された、独8月小売売上高指数が悪化したものの直接的な反応はなく、対円対ドルともにレンジ内での取引となった。現在は、ドル・円同様に材料待ちムードとなっており、積極的な取引は手控えられている様子。


保有
ZAR/JPY10万ランドL  16.21→
NZD/JPY1.5万キウイL 82.30→
USD/JPY0.1万ドルL 114.88→
TRY/JPY0.1万リラL  93.61→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

円キャリー再開か?

日経平均が300円以上上昇し、特に新興市場の回復が見られ、外国人投資家も買い戻しが進んでいる。この結果を受け、クロス円が上昇。特にキウイの今朝の8月住宅建設許可の数字が好結果となり値を伸ばした。ここは押し目のタイミングかもしれないが、NY時間まで様子を見よう。

東京午前のドル・円相場は小動き。序盤、本邦株式市場が200円以上上昇したことを受けたドル買いや外貨建て投信設定に絡むドル買いが出た一方で、国内輸出企業などによるドル売りや利益確定のドル売りが出て、売買が交錯する格好となった。そのため、ドル円相場の変動幅は限定された。現在は特に目新しい材料もない中、115円台半ば付近で推移している。一方、27日早朝にNZの8月のNZ住宅建設許可件数が前月比+5.8%の結果を受け、下値を支えた様子。現在は堅調に推移し、86円台で取引されている。

保有
ZAR/JPY10万ランドL  16.21→
NZD/JPY1.5万キウイL 82.30→
USD/JPY0.1万ドルL 114.88→
TRY/JPY0.1万リラL  93.61→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif



FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雇用統計を嫌気し円高急進

先週金曜日の雇用統計の数字が予想に反して悪い数字だったため、またもドル円は112円台に突入。けさも1円近く下げたところからスタートした。この時間かなり戻しているものの、二番底かどうかは確認できず。本日NYダウの結果などにより、更に円高に振れるかもしれない。要注意。

東京午後のドル・円は、やや反発。午前に引き続き本邦輸入企業のドル買いが断続的に出ていることや、日経平均がいったん下げ止まったことから徐々に値を戻し、一時113.30円台まで上昇した。ただ、市場ではこの後の欧州勢の動向待ちムードとなっている様子で、現在は113.10円付近で小動きとなっている。また、ドル・円の上昇に連れてクロス円の買いも散見されており、ユーロ・円は156.10円台をつけた後は、155.80円前後で推移している。一方豪ドル・円は、本邦筋の豪ドル買いが出ている様子で一時93.20円近くまで値を上げ、現在は92円後半で取引されている。


保有
ZAR/JPY10万ランドL 16.21→
NZD/JPY1.5万キウイL 82.30→
USD/JPY0.1万ドルL 114.88→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif



FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10万ランドからの攻防

実に5カ月ぶりの更新。というのもユーロ円とポンド円ショートで大敗し、退場寸前まで行ってしまったからだ。この8月の歴史的な円高にどうやら耐え(現在も進行中かもしれないが)、ようやくやる気が出た。
トレードの仕方としては、短期はチャンスがある時だけ。基本姿勢は長期ロンガー。そしてスワップ狙いという姿勢を明確にします。

東京時間午前のドル・円は反発。序盤は前営業日NY時間の米7月中古住宅販売保留の悪化や米国株下落を材料として軟調地合いで取引を開始し、115円台付近に控えていたストップロスを巻き込みながら、一時本日最安値である114.80円台まで下落した。その後は、下落が懸念されていた日本株が下げ止まったことを受けて、本邦実需筋やアジア筋によるドル買いが優勢となり115.50円台まで反発し、現在も同水準で落ち着いた値動きとなっている。一方、豪ドル円は8月の豪雇用統計で、失業率は市場予想平均と同じ4.3%だったものの、新規雇用者数が3万1900人増と市場予想平均(1万7500人程度増)を上回ったため、買いが優勢の展開となり94.80円台まで上昇、現在も堅調に値を伸ばし95円台での取引となっている。


保有
ZAR/JPY10万ランドL 16.21→
NZD/JPY1.3万キウイL 83.90→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif



FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

円高頑張れ!

欧州勢の参入に伴い、引き続き円が買い戻されており本年4月13日以来となるポンド円236円台割れ、ユーロ円160円割れとなっている。また、豪ドル円も4月10日振りの98円台割れで推移している。

ついにずっと保有していたキウイ円を決済。同時にショートで同じポジションを持つ。
日本株の大幅安を見て、再びポンド円ショート。美味しいポジだが、欲張らず薄い利益で決済した。
これから中国元の利上げがあるかどうかの発表があるが、これにより更にショートポジションを増やす予定。

決済
GBP/JPY2万ポンドS 236.22→235.92 +6000円
NZD/JPY0.1万キウイL 78.56→ 86.97 +8904円
保有
EUR/JPY1万ユーロS 158.37→
ZAR/JPY2万ランドL 16.44→
NZD/JPY0.2万キウイS 87.21→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif




FX日記 | コメント:5 | トラックバック:0 |

いかに円高で抜くか!

正午過ぎのドル/円は、前日NY市場午後5時時点から下落し118円付近で取引されている。前日に続いて円の調整ムードが広がっており、中国・日本を含むアジア株の下げや日銀の追加利上げ観測、ユーロ建て債の償還に伴う円買いの思惑、経済産業省が発表した2月第3次産業活動指数が過去最高となったことなどが話題となった。ドルは一時117.94円まで下落し、今月3日以来、約2週間ぶりドル安/円高水準をつけた。

いよいよ円高トレンドに入った模様。MACDなどのテクニカル指標ではまだサイン点灯まではいかないが、ここからは一気に下げると予測する。ここでどれだけ抜けるか
引き続きポンド円に狙いをつけたが、利益確定のストップに引っかかり僅かな利益。再びショートポジションを持つ予定だ。

決済
GBP/JPY1万ポンドS 237.33→237.04 +2900円
NZD/JPY0.1万キウイL 78.56→ 87.96 +9894円
保有
EUR/JPY1万ユーロS 158.37→
ZAR/JPY2万ランドL 16.44→
NZD/JPY0.1万キウイL 78.56→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif




FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

円高トレンドに入ったか?!

欧州時間のドル円相場は、弱含み。東京時間の午後につけた118.80円台から米利下げ観測を受けたポジション調整でじりじりと値を下げ、118.60円付近でもみ合いとなっている。この時間に目立ったのはポンドで、英国のBOE議事録内容を受けて5月利上げが浮上したことと雇用統計が市場予想よりも好結果を示したことで、対円では本日高値圏となる238.90円台まで回復する場面が見られた。なお、対ドルでのポンド買い・ドル売りにつられ、ユーロドルも上昇。市場では欧州金利先高観が強いことも加わり、一時1.3610ドル台まで上伸した。

その後クロス円が急落。ポンド円の反落を狙いショートポジションを持ち見事的中!
これからは流れに逆らわず、しっかりついて行きたい。

ランド円は現在16.87。買い増しは16割れと考えているが、このままではポジションを増やせない。利益が出ているので嬉しいのだが、ポジションを増やしたい分痛し痒し。

決済
GBP/JPY1万ポンドS 238.72→237.33 +13900円
保有
EUR/JPY1万ユーロS 158.37→
ZAR/JPY2万ランドL 16.44→
NZD/JPY0.2万キウイL 78.56→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif


FX日記 | コメント:0 | トラックバック:1 |

G7ショック

東京午前のドル円相場は、一進一退。先週末ワシントンで開催されたG7(財務相・中央銀行総裁会議)で円安についての議論がなかったことや、声明文が特段円安を牽制する内容ではなかったことを受けての円キャリートレードへの安心感から、ドル円は119.30円台と高値圏で始まると、一気に高値119.60円台をつけた。しかし、その後はポジション調整と見られる円買戻しから反落し、一時119円割れに迫った。現在は売買も一巡しており、119.20円台で推移している。一方、全般的な円売りからクロス円も上昇。ポンド円はオープンから本年2月27日以来となる237円台をつけ、ユーロ円は史上最高値となる162円台を更新した。現在、ポンド円は237.00円台、ユーロ円は161.70円台付近で推移している。

先週から加速している円安。ユーロ円はもう天上だろうとショートポジションを持ち続けているが、一向に下がらない。先週はこれがショックでブログ更新を怠っていた。更にG7では円安について全く触れられないというふざけた内容で、更に円安が続く。
このままではマイナスが拡大するが、決済した途端に円高に振れる可能性もあり、困った展開になっている。
やはりじっくりスワップで行けという事か・・・。

ランド円は現在16.61付近。こちらの値動きはかなり鈍い。上昇トレンドの中にいるはずだが、材料が何もないだけに暫くこのままであろう。

保有
EUR/JPY1万ユーロS 158.37→
ZAR/JPY2万ランドL 16.44→
NZD/JPY0.2万キウイL 78.56→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif




FX日記 | コメント:1 | トラックバック:1 |

ランド円は堅調

欧州時間のドル円相場は小動き。本日は欧州主要各国がイースター休暇のため、市場を動かす材料もなく動意薄で119.20-30円台での小動きで終始している。市場では119.50円台付近ではオプショントリガーに絡むドルの防戦売りも控えており、上値を伸ばしづらい模様。参加者の間では本邦株式市場や中国、インドの株式市場も上昇しており、続く米国株式市場の上昇も期待できるとの声も聞かれているが、現時点では休暇明けの米国勢の参入待ちとなっているようだ。一方、先週末ユーロ導入以来の最高値を更新したユーロ円は、本日も159.50円台の高水準で堅調に推移している。

下げそうで下げないユーロ円。薄商いの中、全体のコンセンサスとしては、クロス円はほぼ天上と捉えていると思う。それにしても静かなのは不思議だ・・・。ショートポジは放置するしかないか。
一方、ランド円は堅調に推移しており、現在16.74あたり。17円台に入って、一度食うかどうかを検討しよう。

保有
EUR/JPY1万ユーロS 158.37→
ZAR/JPY2万ランドL 16.44→
NZD/JPY0.2万キウイL 78.56→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif


FX日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

雇用統計を受けドル高に

米労働省が発表した3月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は18万人増となり、エコノミスト予想の12万人増を上回った。建設部門での回復が主因。1,2月分も1万6000人ずつ上方修正した。
失業率は4.4%に低下。エコノミストは4.6%に上昇すると予想していた。アナリストは国内経済がソフトランディングに向かっていることを示すものと指摘。PNCファイナンシャル・サービシズのチーフエコノミスト、スチュアート・ホフマン氏は「米労働市場は依然底堅く、景気低迷に至るような状況ではない」と述べた。ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの通貨ストラテジスト、マーク・チャンドラー氏は「所得は引き続き家計の消費を押し上げることを示しており、企業投資も改善が見込まれる」と述べた。

朝から全く動きがなかった為替相場が、夜9時半発表の雇用統計を前にした9時20分頃から、急激に動き出した。どっちに転んでもケガがないように、保有しているショートポジを決済したかったのだが、ポンド円しかプラスにならず、どうにか決済。良かった持っていたら、かなりのヤケドだった。
その後、雇用統計の予想よりプラスの数値にクロス円全体が上昇。全ての通貨が高値圏のため、ロングは持ちにくい。ここは様子見か。もしユーロ円が160円を超えたら、損切るか・・・。悩み中。
ランド円は堅調。17円乗せは間近だ。

決済
GBP/JPY1万ポンドS 234.03→234.00 +300円
保有
EUR/JPY1万ユーロS 158.37→
ZAR/JPY2万ランドL 16.44→
NZD/JPY0.2万キウイL 78.56→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif


FX日記 | コメント:0 | トラックバック:1 |

雇用統計待ち

ドル円は午後に入っても本邦以外の主要各国がイースター休暇のため取引が薄いこともあり、118.80円前後で動意に乏しい。本邦輸入企業らからの円売り・ドル買いが出たと伝わったようだが、全般的に今晩の米雇用統計待ちムードが強く、小幅な値動きとなっている。クロス円についても、ユーロ円が上下30銭前後の小幅レンジで推移するなど全体的に大きな動きは出ていない。ただポンド円は、昨晩のBOE金融政策委員会にて政策金利が5.25%に据置きとなった影響などから、午後以降はやや軟調な推移に転じている。

きのうの流れを受けてポンドが下げると思い、ショートで入るが、今夜の雇用統計と休暇の両方が重なり、全然動かない。10ポイント抜きぐらいで決済したいが・・・。
ランドは1万通貨買い増した。15円台に落ちれば、また買い増しの予定。



保有
GBP/JPY1万ポンドS 234.03→
EUR/JPY1万ユーロS 158.37→
ZAR/JPY2万ランドL 16.44→
NZD/JPY0.2万キウイL 78.56→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif


FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

BOE金利据え置き

欧州時間のドル円は、118.80円台で小動き。ポジション調整絡みのドル買いにより、一時本日の高値118.84円をつけるも追随する動きは見られず。その後は中国が預金準備率を引き上げるとの発表を受け約20銭ほど下落。現在は118.70円台後半で取引されている。一方ユーロ円は小反発。序盤はじり安の展開だったが、独2月鉱工業生産の良い結果を受け反発。さらに上値を拡大し現在は158.80円台で推移している。またポンド円が一時急落。BOE政策金利発表が据え置きとの結果を受け233.60円台まで一気に急落したが、その後は234.30円台まで回復している。

BOEの金利据え置きは折り込み済みだったようで、下げは限定的だった。ただしあす金曜日(4月6日)と来週月曜日(9日)は、オセアニアや欧州の主要各国ではイースターの祝日となるため、ポジション調整や手仕舞いなどもありそう。引き続きユーロ円のショートポジは保有している。円キャリートレードの解消はいつなのか、そのXデーはいつなのか、この数日はこのテーマが焦点になりそうだ。

決済
GBP/JPY1万ポンドS 234.12→ 233.98 +1400円
保有
EUR/JPY1万ユーロS 158.37→
ZAR/JPY1万ランドL 16.24→
NZD/JPY0.2万キウイL 78.56→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif


FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

勘違いでマイナス

午前のドル円は続落。昨日NY時間に発表された米経済指標の弱い数字を受けた、米景気の先行き不透明感から依然ドル円の値動きは軟調となっている。また、日経平均の下落を受けて円キャリートレードを手掛ける動きが鈍ったこともあり、一時118.40円台手前まで値を落とした。しかし積極的に下値にトライする動きも見られず、現在は118.50円台で小動きとなっている。一方ユーロ円は、序盤こそ158.70円台で堅調に推移していたものの、利食いと見られる売りが出た模様で、一時158.30円台まで下落した。現在は若干値を戻し158.40円台付近で推移している。

おとといからショートで入っていたボンド円。いつナイアガラが起きてもいいようにポジションを持っていたが、一向に下落せず、痺れをきらし、ようやくきょう、薄めのストップにひっかかり決済できた。しかしスワップのことをすっかり忘れていて、これが3倍デーにも引っかかり、2日で1812円。トータルするとマイナスなっていた。あちゃーとばかりにすぐにまたポンド円のショートポジションを持ったが、これが吉とでるか凶と出るかはわからない。
また、ユーロ円も昨日ショートポジションを持ったが、こちらは未決済状態。今夜には決着をつけたい。
ランド円は堅調に推移していて、現在16.53付近。買い増しするには下げて欲しい気もするが、どうしたら良いかわからない。

決済
GBP/JPY1万ポンドS 234.35→234.22 -512円
保有
EUR/JPY1万ユーロS 158.37→
ZAR/JPY1万ランドL 16.24→
NZD/JPY0.2万キウイL 78.56→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif


FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちびた利益

東京時間午後のドル円相場は、強含み。午前と同様にクロス円の買い戻しと、国内の外貨立て投資信託の新規設定に絡む円売りが断続的に出ており、薄商いの中を118.30円台手前までじりじりと上昇。また、国内株式市場の日経平均が前日比200円を超える上げ幅となったことで、日本株高によるリスク許容度の高まりから円売りに拍車がかかり、現在も118円前半で推移している。なお、ユーロ円は日欧の金利差に着目したユーロ買いにより、157.70円近辺のストップロスを巻き込み158円台をつけ、現在も高値付近での推移を続けている。

新たにポジションを持ったポン円は、5分程スキャルピングで利益確定。ちょっと目を離した隙に、クロス円が大幅上昇。あららという感じだった。「頭と尻尾はくれてやれ」という格言があるが、まあちびた利益でも利益は利益と自分を納得させた。
そろそろクロス円は利食いの売りが始まると予感。上手く乗れるか・・・。
ランド円は少しでも下げたら買い増しをしようと思ったが、何と急上昇!もう少しポジションを持てば良かったかなと思うけど、それは欲張り過ぎだ。

決済
GBP/JPY1万ポンドL 232.14→234.26 +1200円
保有
ZAR/JPY1万ランドL 16.24→
NZD/JPY0.2万キウイL 78.56→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif


FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

とりあえずユーロ円利確

午前のドル円は、昨日のNY時間から小幅高。対オセアニア通貨、欧州通貨で金利差に着目した円売りが出ていることがドル円の下値を支えたほか、仲値のドル不足が事前に観測された模様で一時117.80円台をつける場面も見られた。しかし、そのレベルでは戻り売り意欲が強いとも聞かれ上値は限定的にとどまったものの、下値が堅く再び高値をトライする動きが見られている。また、全体的な円売りを受けてクロス円が堅調に推移しており、ユーロ円は一時157.60円台まで上昇、現在は157.60付近で小幅な値動きとなっている。

小幅な動きが続いているが、一端ユーロ円は利益が乗ったところで決済した。利益は薄いが、デイトレは小幅でも勝ち続けることが大事。ただし、この後も、チャンスがあれば引き続き買い進める予定。

決済
EUR/JPY1万ユーロL 157.54→157.71 +1670円
保有
ZAR/JPY1万ランドL 16.24→
NZD/JPY0.2万キウイL 78.56→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif


FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ついにランドを取引開始!

欧州時間のドル円は一進一退。欧州勢からのドル売りが散見されたが、下値を拡大させるほどの威力がなかった為に買い戻しが入り、狭いレンジ内での動きにとどまっている。市場では、イースターの休暇を控え、積極的に取引する雰囲気ではないとの声も聞かれており現在は117.60円台で取引されている。一方ユーロ円も動意に乏しい展開。序盤は日本株安を受けた円買いにより約30銭ほど値を下げたが、その後は売買が交錯している様子で目立った動きは見られず。現在は157.20円台まで値を戻し、静かに推移している。

ついにランド円を保有。16円の前半で1万通貨買ったので、まあまあなのではないか。ユーロ円は引き続き保有。長期戦になるかもしれない。

保有
ZAR/JPY1万ランドL 16.24→
EUR/JPY1万ユーロL 157.54→
NZD/JPY0.2万キウイL 78.56→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif


FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

週末の着地点は?

欧州時間のドル円は118円台を挟み小動き。序盤はインターバンク勢からの買戻しが出た模様で一時118.10円台をつけるも、その後は売買が交錯している状態が続いている。本日深夜に予定されているバーナンキFRB議長講演を控え市場では様子見ムードが漂っているとの声も聞かれており、現在118円台前半で取引されている。一方ユーロ相場は一進一退。日本時間夕方に発表されたユーロ圏の経済指標が予想通りの結果となった事から目立った動きは見られず。現在も同意に乏しい展開が続いておりユーロ円は157.00円台、ユーロドルは1.3300ドル付近で推移している。

バーナンキ議長の講演を控えているので、積極的には動けない。とりあえず、ユーロ円とポンド円でロングポジションを持つが、ポンド円は15分程で決済。ユーロ円は保有している。

決済   
GBP/JPY1万ポンドL 231.62→231.85  +2300円
保有
EUR/JPY1万ユーロL 157.54→
NZD/JPY0.2万キウイL 78.56→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif

FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日経と連動

東京午前のドル円相場は一進一退。序盤は、昨日の流れを引き継ぎ、上下20銭程度の小動きとなっていたが、国内輸入企業からの円売り・ドル買いが優勢となったことで、ドル円は一時117.20円台目前まで回復した。また、前日の円高局面で円を買い持ちにした参加者による、ポジション調整が入ったこともドルの下支え要因となった模様。ただ、その後は日経平均株価などが一時200円を超える下げ幅となったことで再び「株安・円高」との見方が強まり、円買いへと一転、ドル円は一時116.60円台と本日の安値をつける場面も。その後まもなく持ち直し、現在は底堅く推移しているが、117円ちょうどを挟んで方向感不在の神経質な展開となっている。一方、ユーロドルは、新規材料に乏しいことから1.3310ドル台を挟んで小動きとなっている。

このところ日経平均と為替は連動しているようで、朝方安かった株価が上昇と共に、クロス円が全て円安に動いた。
午後の展開次第では更に上昇もあるが、とりあえず決済する。

決済   
EUR/JPY1万ユーロL 155.83→156.16  +3300円
保有
NZD/JPY0.2万キウイL 78.56→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif

FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ポンド円Sにするものの・・・。

東京午後のドル円はさらに下げ幅を拡大し、一時一週間ぶりとなる117円台割れ目前まで下落する場面をみせた。円買いが優勢になった要因としては、対欧州通貨を中心に円キャリートレードの買い戻しや米国の地政学的リスクが再発していることが背景となっている様子。また、日経平均株価が前日比マイナスで引けたことが世界同時株安を再燃させるとの声も円買い材料になっている模様だが、現在は117.30台まで値を戻し様子見ムードとなっている。一方、ユーロ円もユーロ圏国債の償還に絡んだユーロ売りが頭を重くしているようで、156.30円台まで値を下げる一面もあったが、現在は156.60円台まで値を戻し、落ち着いた取引となっている。

ここは円高の加速に上手く乗ろうと、値幅が大きいポンド円ショートへポジションを持つ。しかしながら、ショートした途端に、逆行しポンド高へ。このポンドはよほど相性が悪いのか、何度も痛い目を見ているが、今回もそのパターンか・・・。
なるべく早い時間で決済したい。

決済
GBP/JPY1万ポンドS 230.13→230.40 -2700円

保有
NZD/JPY0.2万キウイL 78.56→

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif

FX日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

円高加速!

午前の東京市場のドル円相場は下落。早朝に浮上したイラン、イラク周辺の地政学的リスクの噂からドルは117.70円台の推移となるが、中値決済にかけて118円手前まで上昇するも、その後117.30円後半まで反落。市場では、投資信託の設定絡みのドル需要の多さが確認されていたようだが、ドル買い一巡後は本邦資本筋による欧州通貨建て債の利払いと償還に伴うユーロなどの外貨需要に連動し、円買いが加速。ユーロは対円で、157.50円台から156.60円付近まで下押しとなり、対ドルでも一時1.3340ドル前半まで弱含みとなった。クロス円でも円買いが参入し、総じて軟化している。

円キャリーの手仕舞いが加速するのか、それとも一時的な下げかよく注意したいところ。
幸い、ユーロ円Lは昨日決済し、ケガはなかった。

ランド円は、16円割れ目前。このまま15円前半まで下落すれば、絶好の買い場となる。焦らず、テクニカル面も含めて判断したい。

決済
EUR/JPY1万ユーロL 157.67 →157.75 +800円
保有
NZD/JPY0.2万キウイL 78.56→約10600円含み益

にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif

FX日記 | コメント:1 | トラックバック:1 |

はじめに♪

きょうからブログをスタートします。
ここを訪れた皆さん、はじめまして♪
そして末永いお付き合い宜しくお願いします。

さて、4月2日に南アフリカランドをロング保有の予定です。
その準備のためこのブログを立ち上げました。
口座を開いたのは、セントラル短資。
何と言ってもスワップが高い。しかも現在キャンペーン中だったからです。


FX歴は半年で、ほんの少しだけ利益を出しています。

現在保有は、
NZD/JPY0.2万キウイL 78.56→約12000円含み益
EUR/JPY1万ユーロL 157.67

ユーロはデイトレなので、利益が乗ればすぐにでも決済の予定です。

これから随時、トレードの結果をお知らせします。


にほんブログ村 為替ブログへ


e_01.gif

FX日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。